心理カウンセラー、古村勇介の無料メルマガ登録で特典進呈
 心理学・脳科学を使った恋愛マニュアル メルマガ登録
メールアドレス: 
名前: 

2010年05月17日

ジプシーの惚れ薬

ジプシーの惚れ薬
材 料・・・
ミネラルウォーター 赤ワイン ナツメグ フェンネル3粒 シナモンひとつまみ
作り方・・・
ミネラルウォーターと同量の赤ワインを混ぜる。これを鍋にかけ、沸騰させすぎないようにしながら、ナツメグを削ったものをほんの少し、フェンネルを3粒、シナモンをひとつまみ加える。右回りにかき混ぜながら、その間、あなたの好きな人のことを思い浮かべ、その人の名前を唱えつづける。この作業は誰にも決して見られてはならない。
十分に相手への想いが高まったら、その液体を布でこし、瓶に入れておく。

効果・・・相手を自分の家に誘うなりして、なんとかしてその相手に惚れ薬を1滴だけいれたものを食べさせるなり、飲ませるなりする。決して1滴以上使ってはならない。そして、瓶に残った惚れ薬は、 相手がその薬を口にしたことを見届けたら、その夜のうちに庭の土に流してしまわなければならない。
そうすれば望みの異性の愛を勝ち取ることができると言われている。


★『女性を自分のモノにする媚薬・催淫剤マニュアル

女性用媚薬・催淫剤の効果・作り方
posted by kencompany at 18:47| Comment(0) | 媚薬・催淫剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イシュタルの秘密の惚れ薬

イシュタルの秘密の惚れ薬
出産・豊穣に繋がる性愛の女神とされるイシュタルの秘密の惚れ薬
材 料・・・
バニラビーンズ 6個 赤いバラの花びら 6枚 シナモンスティック 1本 お湯 適量
作り方・・・
@金曜日の深夜、適量のお湯を沸かし、バニラビーンズを6個、赤いバラの花びらを6枚入れる。
Aシナモンスティックでかき混ぜながら「サチュロス、ヴォルグ、ギルブ」と唱える。
B煮詰まったらバニラビーンズ、バラ、シナモンスティックを取り出し、残った液体を容器に移し替えて使う。

効果・・・少量を首筋、手首、性器のまわりに塗れば多くの異性が近寄ってくると言われる。ただし効果はにおいが出ている間に限られ、薬自体も次の金曜日以降は使えなくなる。
また、性的な結びつきの面での効能が強く、プラトニックな愛を求める人には向かない。

★『女性を自分のモノにする媚薬・催淫剤マニュアル

女性用媚薬・催淫剤の効果・作り方
posted by kencompany at 18:46| Comment(0) | 媚薬・催淫剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレンジの媚薬 

オレンジの媚薬 
モリエ.ヤスミンという魔術師の媚薬
魔法好きのスコットランド王、ジェームス4世が実践していた方法

好きな人に自分を意識してほしいけれど、なかなか想いが伝わらない.振り向いて欲しいのに.と悩む方に、こっそり教えて差し上げたいのが、媚薬の作り方☆媚薬というのはズバリ、惚れ薬のことここでは手に入りやすいものを使って、簡単に作れる方法をご紹介しますね 用意するものは、赤ワイン、オレンジの皮ひとかけら、シナモンスティックのみ。まず、赤ワインのボトルを抱いて相手を強く念じながら体温で温めて下さい。そのワインをグラスに注ぎ、オレンジの皮をひとかけら入れてシナモンスティックで混ぜるだけ。あとは、この媚薬を相手の身体のどこかにつけるのです。

材料・・・
.蜂蜜 ひとさじ
シナモンの粉末 少々
グローブの粉末 少々
カルダモンの粉末 少々
ナツメグの粉末 少々
松の実の粉末 少々
オレンジジュース 1カップ
じゃこうのエキス 一滴(漢方薬局にあり)
作り方・・・
蜂蜜、シナモン、グローブ、 カルダモン、ナツメグ、松の実の粉末をオレンジジュースに加え、じゃこうのエキスを垂らして相手に飲ませるオレンジの媚薬の作り方の効果・・・相手を夢中にさせる。



★『女性を自分のモノにする媚薬・催淫剤マニュアル

女性用媚薬・催淫剤の効果・作り方
posted by kencompany at 17:40| Comment(0) | 媚薬・催淫剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストリキニーネ

ストリキニーネ (strychnine) はインドールアルカロイドの一種。非常に毒性が強い。IUPAC許容慣用名はストリキニジン-10-オン strychnidin-10-one。ドイツ語ではストリキニン (Strychnin)。化学式はC21H22N2O2、CAS登録番号は57-24-9。1948年にロバート・バーンズ・ウッドワードにより構造が決定され、1954年に同じくウッドワードにより全合成された。化合物の絶対配置は1956年にX線結晶構造解析により決定された。

主にマチン科の樹木マチンの種子から得られ、1819年にマチンの学名 Strychinos nux-vomica にちなみ命名された。

マチンは、インドから東南アジア、オーストラリア北部原産の常緑高木。葉は対生し、光沢があって3脈が顕著である。種子をホミカ(馬銭子)と称し、ホミカエキス、ホミカチンキの原料とし、苦味健胃薬として用いる。成分としてモノテルペンインドールアルカロイドを多く含み、主成分はストリキニーネ(strychnine)である。ストリキニーネは有毒で、中枢神経興奮作用があり、多量に服用すると全身筋肉の強直性痙攣を起こし死に至る。


こんなに危険なストリキニーネですが、精力剤のハンビロンなどに配合されています。


★『女性を自分のモノにする媚薬・催淫剤マニュアル

女性用媚薬・催淫剤の効果・作り方
posted by kencompany at 17:35| Comment(0) | 媚薬・催淫剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

媚薬の分類

媚薬は、様々な種類に分類されています。主に分類される媚薬は「催淫剤」、「勃起機能改善薬」、「性ホルモン剤」、「民間で開発された伝承薬」、「刺激性物質」等5種類であり、それぞれに特徴があります。

まず一つ目に「催淫剤」を紹介します。これは性欲を飛躍的に向上させる効果のある媚薬の一つです。この催淫剤は、主に男性の精力減退や男性機能低下の治療に利用されており、勃起を促しED、インポテンツを治療する作用があります。

ポルノ映画や小説など、フィクションの世界において、女性用の催淫剤が使われるシーンがしばしばありますが、今までは医学的・科学的に懐疑的でしたが、最新の脳科学の研究によって、女性用の催淫剤が現実のものとなってきています。

次に「勃起機能改善薬」です。市販されている薬の中で、最も有名なのがバイアグラでしょう。他にもストリキニーネやヨヒンビンがあり、男性器の血液の流れを改善する媚薬です。

また、エストロゲン、アンドロゲンと呼ばれている、ステロイドホルモンを作る媚薬で「性ホルモン剤」というものがあります。性器の発達を促進する効果のあるこの媚薬は、性欲を増やす目的で利用されることが多いようです。

次に、あまりメジャーなものではありませんが、「民間で開発された伝承薬」というものも確かに存在します。漢方薬といった強い薬物を、伝えられたものや経験則などによって調合し、効果を得る事を目的とした媚薬です。

しかし、このような媚薬がある一方、摂取のしすぎにより毒物となりうる薬も存在します。それが「刺激性物質」です。尿路から性器を刺激する媚薬ですが、たくさん服用すると体に毒となるので、あまりお勧めできません。


★『女性を自分のモノにする媚薬・催淫剤マニュアル

女性用媚薬・催淫剤の効果・作り方
posted by kencompany at 17:18| Comment(0) | 媚薬・催淫剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
女性用の媚薬・催淫剤の効果、作り方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。