心理カウンセラー、古村勇介の無料メルマガ登録で特典進呈
 心理学・脳科学を使った恋愛マニュアル メルマガ登録
メールアドレス: 
名前: 

2010年09月14日

話題のMDMA。麻薬は媚薬?脳内ホルモンの麻薬・媚薬作用

押尾学被告の事件でよく耳にするMDMA。
合成麻薬の一種で、他に エクスタシー(EcstasyまたはXTC)という通称があります。

mdma-ecstasy.jpg

MDMAは脳内のセロトニン等を過剰に放出させることで、人間の精神に多幸感(とってもハッピーな感覚)などをもたらしてくれるものらしいです。

問題なのは、MDMAを摂取すると、体温をコントロールする機能の喪失による高体温や不整脈などによって重篤な症状を引き起こす場合があること。

だから当然のこと、MDMAは非合法薬物なのです。

ところで、以前にもこのブログで紹介しましたが、恋愛時に人間の脳内に自然に分泌されるPEA(フェニール・エチル・アミン、フェネチルアミン)は、アンフェタミンに近い興奮剤で、MDMAと非常に近い物質です。

PEA自体もアッパー系の薬理作用を持っていますが、PEAを構成する原子の一部をメチル基などで置換したりすることにより、強い覚醒作用や幻覚作用を持つようになります。

例えば、強い覚醒作用をもつ、いわゆる覚せい剤のアンフェタミンとメタンフェタミンは、それぞれフェニルエチルアミンの構成原子(α-炭素、アミノ基の水素)を1つのメチル基と2つのメチル基で置換して得られる分子であり、MDMAはメタンフェタミンの構成原子をさらにメチレンジオキシ基で置換して得られる分子です。

さらにPEAは、エンドルフィンと呼ばれる脳内ホルモンを分泌させる引き金にもなります。
エンドルフィンは、麻薬のモルヒネに似た構造を持つ脳内麻薬で、高揚感、陶酔感などの快感をもたらすものです。

このように、MDMAなどの麻薬と同等、あるいはそれ以上の作用を持つ脳内ホルモン(脳内麻薬)のPEAは、恋愛の初期に誰もが感じるドキドキ感、陶酔感を引きおきします。

PEAは理性を失わせ、人間を盲目にし、異性とのセックスに走らせるのです。

このある意味麻薬よりも強力なPEAは、恋愛の初期に人間の脳内にたくさん放出されますが、PEAの面白いのは、

PEAが脳内で放出されるとドキドキして陶酔感、幸福感を感じるのですが、順番を逆に、

つまり、

人間がドキドキすると、PEAが脳内で放出され、人間の脳は、自分が「恋をしている」と勘違いしてしまうことです。

Fotolia_11076794_XS.jpg

面白いですね。脳内ホルモンと心理の関係は、最近の脳科学の研究で明らかになってきたのですが、脳内ホルモンを恋愛、セックスにうまく使うと、女性の脳をコントロールして、気になる女性と親密な関係になることも可能です。

このあたりの詳しいことは、私の著作、

『女性を虜にする脳内ホルモン恋愛術』で解説しています。

脳内ホルモンを媚薬のように使って、女性を恋人、セフレにしたい男性は、参考になると思います。

banner-yoko-1-2090e.gif

脳内ホルモンは脳内で自然に分泌されるもので、その作用は強力ですが、MDMAなどの麻薬のような副作用はまったくありません。


普通の人(?)は、麻薬なんかには無関係だと思って、毎日を送っていることでしょうが、実はそんなことはないのです。

誰でも、体の中で麻薬は作られているのです。

上で紹介したPEA以外にも、例えば、強い痛みやストレスを受けると、人間の脳からは、エンケファリンやエンドルフィンといった、麻薬と同じ作用を持つ物質が放出されます。

出産時の妊婦の人にも脳内ホルモンは分泌されます。分娩中には、血液中のエンドルフィンの濃度は通常の2倍〜3倍と増加していき、ついには6倍ぐらいになり、出産の激しい痛みを和らげてくれます。

脳内ホルモンの一部が脳内麻薬と呼ばれるのがわかりますよね。


PEAなどのいくつかの脳内ホルモンは、媚薬としても使えます

ただし、悪用厳禁です!



タグ:MDMA 麻薬 媚薬
posted by kencompany at 09:49| Comment(7) | 媚薬・催淫剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかし、元々動物のオスは早漏です。外敵から身を守りながらの行為ですからそれも当然です。人間だけが早漏で悩むのは、性行為が快楽の一つでもあるため、相手が充分な満足感を感じないと問題になるからです。
威哥王:http://www.akanpo.com/product/299.html
巨人倍増:http://www.akanpo.com/product/36.html
紅蜘蛛:http://www.akanpo.com/product/111.html
三便宝:http://www.akanpo.com/product/233.html
Posted by 威哥王 at 2011年04月01日 11:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
女性用の媚薬・催淫剤の効果、作り方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。